ワーキングママのブログ

横浜市在住の都内で働くワーキングママ。第二子を出産して2017年5月より仕事復帰。

盲点!ビストロのグリル皿は消耗品だった

f:id:GoemonRock:20160119114117j:plain

購入から1年経過したpanasonicのオーブンレンジ「ビストロ」ですが、以外に盲点だったのがグリル皿が消耗品だったということ。フッ素コーティングが取れてきたのか結構こびりついてしまうようになりました。

1年使ってみてどれくらい劣化しているのか検証してみたいと思います。

ビストロのグリル皿とは?

 ↓これです。

トーストしたり魚や肉を焼いたり、スチームの際に下に敷いたりとビストロで一番使うであろうプレートです。

f:id:GoemonRock:20160119114117j:plain

おそらく1日1~2回は必ず使っています。

さて一年利用してどうなったのか。

 

こんな感じです。 


f:id:GoemonRock:20170713194306j:image

 一見きれいに見えますが、フッ素コートが剥がれて銀色部分がちらほら見えるのがわかりますでしょうか?


f:id:GoemonRock:20170713194416j:image

 

皮付きの魚を焼くときは結構こびりつきます!

日頃から柔らかいスポンジで洗ってきたつもりですが、正直こんなに剥がれてくるなんて思いもしませんでした。

 

グリル皿を新しく購入するには?

ネットと店舗で購入することになると思うのですが、

まずはAmazon

送料込みで5000円ほど。うーむ。高いですね。
もちろんレビューにも「高い」とのコメントが。

Panasonic グリル皿 A443S-1S30

Panasonic グリル皿 A443S-1S30

 

 安心!楽天のパナソニックストア

メーカー直営のストアのようです。

Amazonより高めで5000円を超えるくらいですが、メーカー直営店なのでちょっと安心感がありますね。

 

ちなみにビックカメラ、ヨドバシカメラどちらのネットストアにもグリル皿だけというのは販売されていないようでした...。
店舗でもきっと取り寄せとかになると思います。

 

ビストロを購入を検討している場合は、本体も高いですがこの出費をよーく考えておいたほうが良いと思います。