ワーキングママのブログ

横浜在住→都内の会社で働くワーキングママ。第二子を出産して2017年5月より仕事復帰。

日本版パイナップルケーキ?「大地のパイ パイナップル」を食べてみた

数年前、台湾に旅行に行ってからすっかりパイナップルケーキの魅力にはまってしまいまして、それ以来、パイナップルケーキは私の大好物の一つに。

なかなか日本ではパイナップルケーキが気軽に購入できないので、パイナップルケーキが無性に食べたくなった時は、ネットショップやメルカリでたまに注文したりして凌いできました。

そんな私が数日前、新横浜駅のお土産屋さんの前を通った際に見つけた「大地のパイ パイナップル」。もしやパイナップルケーキに近い味なのでは?!!!と期待して購入して帰ってまいりましたので、その試食レポです。

大地のパイ パイナップル

大地のパイ パイナップル

「大地のパイ パイナップル」を購入して食べてみました

パイナップルの形のパッケージなどいくつか素敵なパッケージがあったのですが、自宅用なのでシンプルで一番コスパが高い、8個入を購入してきました。こちらも素敵なパッケージですね。

8個入で1,728(税込)でしたので1個当たり200円ちょっと。やや高い印象ですが、台湾のパイナップルケーキも大体それくらいにの価格帯なのでそれほど気になりませんでした。

大地のパイ パイナップル 外箱

開けた瞬間家族に食べられ、早くも残りは5個に。

大地のパイ パイナップル 外箱を開いた様子

 

大地のパイ パイナップル

大地のパイ パイナップル

個別包装になっており1個ずつ乾燥剤が入ってますので長持ち。

購入した時点で賞味期限が1か月ほどありましたので、お土産としても気軽に購入しやすいと思います。

大地のパイ パイナップル

大地のパイ パイナップル

中身はこんなんです。

大地のパイ パイナップル

大地のパイ パイナップル

餡にはドライパインとフレッシュパインが両方入っているというこだわり具合。パイナップルがそのままゴロっと入ってたりもして、初めて食べた時びっくりしました。肝心の案のお味ですが甘さと酸っぱさがちょうどよい味でした。

大地のパイというだけあって外側の生地はパイ生地です。パイナップルケーキと違ってクッキー生地ではないので、ちょっとパイナップルケーキと思って食べるとちょっと違うかな~感じ。

餡のフレッシュさと生地のバターの風味が合わさって贅沢な味です。

「大地のパイ パイナップル」の原料は?

気になる成分表示はこんな感じ。原料にしっかりバターが入っているとこだわってるなと感じますよね。(ただマーガリンの方が多く使われてる模様。)大手亡は白いんげん豆のことのようです。

大地のパイ パイナップル成分表示

ひーーーーーー!よく見たら1個当たり179kcalもあるので覚悟して食べよ。

製造者の春華堂さんはうなぎパイで有名なお店なのですね。生地をパイにこだわったのはそのこともあるのかも?

大地のパイ パイナップルの購入できる場所は?

おそらく静岡県、浜松ではメジャーなのお土産かもしれませんが、それ以外の地域だと購入できる場所は限られてしまいそうです。私は新幹線が通っている新横浜駅のグランドキオスクで購入しました。

あとは春華堂さんの通販サイトが便利そうですね。

パイナップルケーキが大好きな方は食べて損はないお菓子だと思いますし、パッケージのかわいいものもあるのでちょっとした差し入れやプレゼントにもGoodだと思います。

ただ8個入り1,728(税込)で一番大多いサイズなので、大人数の職場へのお土産とかには少しコスパが高くなってしまう印象です。ちょっと贅沢かな。

ではでは!最後までお読みいただきありがとうございました。